【M BIZ】南三陸ビジネスサポート

【基本戦略】利益を出す為に、料理原価の計算・調整は必須

皆様、利益を出す為に、
売上をどんどん上げてますか?

売上が上がっているけど、
利益が下がっている・・・。という経営者様は、
是非、【原価管理】を徹底する事をお勧めします。

「原価率を出来るだけ安くして~!!」
と言っている訳では無く、先ずはリストに落とし込んで、
どのプランが一番利益率が高いのか?
どのプランが一番原価が安いのか?

渡邊陽介_イラスト_考える

把握しておくと、戦略が立てやすいと思います。

原価計算の仕方

原価計算とは、

原価率 = 原価料金 ÷ 販売料金

で、算出出来ますので、
先ずは、原価料金を調理場の親方からヒアリングですね♪

※いや、原価率だしてるから(笑)

という経営者様、
本当に、詳細部分の料金まで知ってますか?

「原価率は30%以上は超えないでね」

「原価率は下げる様にしてね」

という感じで、
親方に話してお任せしてませんか?

生ウニ_料理

原価計算のリストを作りましょう

ガチガチに管理する!

というイメージでは無く、
細部まで全員で共有して戦略を考える。

という考え方で、
原価リストを作成してみましょう♪

料理
通し
販売
料金
原価率 料理原価合計 料理原価料金 品数 前菜 小鉢
朝食 夕食
12,500 24% 3,000 500 2,500 11品 150 200
10,000 25% 2,500 500 2,000  9品 100 150
7,500 27% 2,000 500 1,500  6品 50 100

この様な形で、
具体的に幾ら位原価が掛かっているか、
1品ずつの原価を聞いて、リストにしましょう♪

 

原価が変わると、利益が変わるの?

では、
実際に原価が変わると、
どの位利益に変化が出るのか例を見てみましょう。

2015年 2016年
売上高    100 売上高    100
原価率    40% 原価率    30%
粗利益率   60 粗利益率   70
販管費率   25 販管費率   25   
その他    30 その他    30
営業利益率  5 営業利益率  15

原価率が10%下がると、
他の経費が同じと考えて、
営業利益率が3倍に膨れ上がります!!

2015年の営業利益が1000万円なら、
2016年の営業利益が3000万円という事ですね。

原価率の計算や調整は非常に大切なことなので、
是非、頭の片隅に置いて頂ければと思います。

『原価率が出せない~!』

『親方に聞きづらい~!!』

という方は、
外部から渡邊の様な立場の人間がサポートすれば、
協力してくれる場合もあるので、
お気軽にお声がけ下さいませ~!!

M・BIZ_HP_地元企業を応援してます!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top